秋といえば、月がキレイに見える季節。 日本のゆとりある風習「お月見」。しょうわ家族でも毎年行っています。
お月見をする目的は、「風雅を愉しむためのお月見」と
「秋の収穫を感謝し祈りを捧げるためのお月見」です。

 
 

9月28日
かすみがうら市(旧千代田)の梨園に行ってきました。梨の出来具合が例年より遅いく、梨狩りの時期が遅くまで出来ています。
やはり、もぎたての梨はみずみずしくとても甘く美味しかったです。


梨をご馳走になりました!
 
ご協力いただきました梨屋さん、有難う御座いました。
グループホームは梨狩りを楽しみました。
  いい笑顔!
   
デイサービスはお買い物! 梨を切っていただき、お茶も頂きました
   


9月16日
ランチを利用して敬老会を開催しました。今年は「しょうわ家族寿司」がデイサービスに登場!好きなものを選んで食べる事にしました。

社長の挨拶から始まり
 

ノンアルビールで乾杯!

 

   
   
楽しいひと時が過ごせました。  
 


9月7日
茨城県庁へ見学に行ってきました。茨城県のマンホール展をやっていたので、記念撮影してみました!とても楽しい思い出です。

 
一息ついてから帰りました。
 
 
 

カワ(・∀・)イイ!!

展望からの眺めは最高!  
   
   
   
 

【たわいもない日常生活】
しょうわ家族のお庭には季節ごとに収穫できる植物が色々あります。紫蘇を収穫したので紫蘇ジュースを手作りしました。暑い日や食欲のない時など少しずついただきます。ブルーベリーも色づき始めました!

それにしても見事な紫蘇!
 
丁寧に一枚づつ葉をとっています。
ブルーベリーは色づき始めた所です!最盛期はこれからですねっ
たくさん獲れたらブルーベリージャムにします!


 
介護プロフェッショナル研修4回目を行いました。リーダー職が正しい介護と指導をする為の研修で、5月より月1回のペースで全6回実習を行います。今回は車イスの開き方から声の掛け方など、徹底的に行いました。
   
   
7月
介護プロフェッショナル研修3回目を行いました


 
 
 
 
 
 
   
 

土浦市高齢者福祉係との連携で、「土浦市ふれあいSOSネットワーク声かけ訓練(徘徊模擬訓練)」に参加しました。土浦市では,行方不明高齢者の早期発見につながるよう,実際の状況を想定して,認知症高齢者と出会った際の気づきや声かけの対応を学ぶ場を提供。そこにしょうわ家族も協力し、いつも認知症のお年寄りの面倒を見ている、社長自ら認知症の役をして参加。地域貢献にも励んでいます。

 
 
 
 
 
   
   
   
 


病院退院後の相談を、役所に行って聞いてきたのですが、一般人にとっては分からないことばかり・・・、その帰りしょうわ家族に相談いらっしゃた方です。しょうわ家族では『認知症介護地域さポート相談』もやっているので安心してご相談下さい。

 
 

Facebook始めてみました!動画などもアップしています!
左上の文字をクリックすると見れますよっ!

←しょうわ家族の様子を外部評価した結果がご覧いただけます。

 
厚生労働省は、都道府県・政令指定都市・中核市を通じて社会福祉法人から収集した現況報告書のデータを集計し、集計結果及び個々の現況報告書のデータをWAM NET(ワムネット)を通じて提供しています。 現在入手しているすべての情報を公開しています。
 

←しょうわ家族の介護サービス情報公表がご覧いただけます。

 
介護保険法の規定にもとづいて、都道府県内の介護サービス事業所・施設が、その提供するサービス内容及び運営状況に関する情報を公表しています。
 

AED設置しています。

地域の皆様も使っていただけるように、周知しています。
 
 
 
 
Copyright (C) Cearconfidence. All Rights Reserved.